サッカー、大迫は後半途中で退く 植田は終盤出場

 【ブレーメン(ドイツ)共同】サッカーの海外各リーグは5日、各地で行われ、ドイツ1部でブレーメンの大迫勇也はウォルフスブルク戦に先発し、1点リードの後半38分に退いた。チームは終盤に追加点を挙げ、2―0で快勝した。

 ベルギー1部、セルクル・ブリュージュの植田直通はシャルルロワ戦で2―1の後半40分から出場。チームはそのまま逃げ切った。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ