錦織、4年ぶりVならず 複優勝はマクラクラン組

 男子テニスの楽天ジャパン・オープン最終日は7日、調布市武蔵野の森総合スポーツプラザで決勝が行われ、シングルスは第3シードで世界ランキング12位の錦織圭(日清食品)が世界32位のダニル・メドベージェフ(ロシア)に2―6、4―6で敗れた。4年ぶり3度目、ツアー大会では約2年8カ月ぶりの優勝は果たせなかった。

 ダブルスはマクラクラン勉、ヤンレナルト・シュトルフ(ドイツ)組がレイベン・クラッセン(南アフリカ)マイケル・ビーナス(ニュージーランド)組を6―4、7―5で下して優勝した。マクラクランは内山靖崇(北日本物産)と組んだ昨年に続く優勝で、ツアー3勝目。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング