西武動いた、所沢市要望のパレード初実現へ 移転30年ついに

 日本シリーズ進出を決めた西武が、11月23日に球団史上初となる優勝パレードと、毎年オフの恒例行事「ファン感謝の集い」を合体させたダブルイベントを埼玉・所沢市の所沢駅周辺で大々的に開催することが24日、明らかになった。

 レオ党が歓喜に酔いしれるVパレードが、ついに実現する。しかも、今オフは西武ドームが第2期改修工事で使用できないため「ファン感謝の集い」も同じ11月23日に所沢駅周辺で同時開催することになった。

 すでに所沢市側から優勝パレード開催の要望書を受け取っている球団側は、ダブルイベントの開催に向けて球団内にプロジェクトチームを結成。「優勝パレードと感謝の集いを一緒にやる方向です。ファンの方も楽しみにしていただきたい」(球団関係者)と、本格的な準備に取り掛かっている。

 球団の計画によると、優勝パレードは所沢駅前周辺でコースを設定、所沢駅前や商店街通りには数カ所の感謝イベントのステージを設置する。各所で選手とファンが触れ合うトークショーやサイン会、撮影会も行う一方で、春季キャンプ壮行会の会場でもある所沢駅前の「くすのきホール」では優勝報告会を開くプランもある。

 昨年の感謝の集いは、2万2000人が集まった。「今回は優勝パレードも同じ場所なので、ファンと喜びを分かち合える企画を考えている」と球団関係者。今季は球団名に「埼玉」をつけて地域密着を打ち出し、球団創設30周年の節目の年。11・23のVパレード&感謝の集いで、地元所沢はファンの波でレオ一色に染まりそうだ。

 (梶原昌弥)

PR

埼玉西武ライオンズ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング