バスケ渡辺、「先頭に」と自覚 米NBA、監督とも熱心に対話

 【メンフィス(米テネシー州)共同】米プロバスケットボールNBAのグリズリーズと下部リーグに所属しながら一定期間NBAで出場が可能な「ツーウエー契約」を結んだ渡辺雄太が24日、テネシー州メンフィスで下部ハッスルのキャンプ2日目に臨んだ。ジョーンズ監督と熱心に対話し「先頭でみんなの見本になるように」と早くもリーダー格の自覚を示した。

 ハッスルはグリズリーズと戦術などで共通点が多く、練習の内容もほぼ同じ。渡辺は「グリズリーズで基本的にやったことを今やっている。みんな(NBAに)上がりたいという気持ちがある。そういう中で競い合えるというのは、環境としては悪くない」と積極的な姿勢を口にした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング