競馬の天皇賞、レイデオロ優勝 ルメール騎乗、3週連続G1V

 第158回天皇賞・秋(28日・東京11R2000メートル芝13頭、G1)2番人気のレイデオロ(クリストフ・ルメール騎乗)が1分56秒8で優勝した。G1は昨年の日本ダービー以来の2勝目。

 ルメール騎手は春秋通じて天皇賞初制覇。3週連続のG1勝ち。

 払戻金は単勝が310円、枠連は(4)―(6)で720円、馬連は(4)―(9)で1520円、馬単は(4)―(9)で2370円、3連複は(4)―(9)―(10)で6420円、3連単は(4)―(9)―(10)で2万4230円、ワイドは(4)―(9)が640円、(4)―(10)が690円、(9)―(10)が1630円。

PR

競馬 アクセスランキング

PR

注目のテーマ