設楽や川内ら招待、福岡マラソン 国内選手10人を発表

 福岡国際マラソン(12月2日・平和台陸上競技場発着)の大会事務局は29日、前日本記録保持者の設楽悠太(ホンダ)や川内優輝(埼玉県庁)ら国内招待選手10人を発表した。

 来年9月の東京五輪代表選考会「グランドチャンピオンシップ(MGC)」の出場権が懸かる。これまで18人がMGC出場権を獲得。このうち設楽、川内ら5人が今回の招待選手に含まれる。

 設楽は2月の東京で2時間6分11秒を出し、16年ぶりに男子の日本記録を更新。10月のシカゴを2時間5分50秒で走った大迫傑(ナイキ)に塗り替えられた。脚の故障で9月のベルリンを回避した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング