格闘家・山本KIDさんにお別れ 9月に41歳で死去

 レスリングや総合格闘技で活躍し、9月に41歳で死去した山本KID徳郁さんの「お別れの会」が4日、東京都港区の青山葬儀所で行われ、1972年ミュンヘン五輪レスリング代表の父郁栄さんは「最後まで弱音を吐かず、ファイターとして旅立った。41歳6カ月、精いっぱい駆け抜けた」としのんだ。

 お別れの会には格闘技関係者ら約千人が参列。祭壇にはプロデビュー戦の写真などが飾られた。レスリングの元世界女王で姉の美憂さんは「私もKIDも、やりたいことを貫いてきた。あの子がいたから今の私がある」と感謝した。

 献花のため多くのファンが詰め掛け、長い列をつくった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング