広島、悲願の日本一へ再出発 秋季キャンプ開始

 球団史上初のリーグ3連覇を成し遂げた広島の秋季キャンプが11日、宮崎県日南市で始まった。1984年以来の日本一を再び目指す来季へ、緒方監督は「全体の底上げが大事なポイント。同じ戦力ではリーグ優勝も難しい。いかに新しい力が出てくるかが鍵になる」と期待感をにじませた。

 若手中心のメンバーが初日から精力的に汗を流し、監督は「チャンスは自分でつかむもの。競争の中でつかみ取ってほしい」。鍛えるのは20日までの10日間と短いが、複数のポジションを守らせて新たな可能性を探る。

 主砲の丸が国内フリーエージェント権の行使を表明し、流出した場合には外野陣の整備が課題となる。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング