バド、桃田が男子単で優勝 福州中国オープン

 バドミントンの福州中国オープンは11日、中国の福州で各種目の決勝が行われ、男子シングルスで世界ランキング1位の桃田賢斗(NTT東日本)が同3位の周天成(台湾)を2―1で下して優勝した。

 女子シングルスで2016年リオデジャネイロ五輪銅メダルの奥原希望(日本ユニシス)は陳雨菲(中国)に0―2で敗れた。女子ダブルスで世界選手権覇者の永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)も李紹希、申昇チャン組(韓国)に0―2で屈した。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング