稀勢の里が連敗、苦しいスタート 貴景勝は豪栄撃破、妙義龍金星

 大相撲九州場所2日目(12日・福岡国際センター)一人横綱の稀勢の里は平幕の妙義龍に寄り倒され、2連敗と苦しいスタートとなった。妙義龍は2013年夏場所以来、3個目の金星獲得。

 大関陣は高安が北勝富士との熱戦をはたき込みで制し、横綱、大関陣でただ一人の2連勝。豪栄道は小結貴景勝に突き落とされ、初黒星を喫した。貴景勝は初日の稀勢の里戦に続く殊勲。栃ノ心は錦木を寄り切って初勝利を挙げた。

 両関脇は御嶽海が玉鷲を押し出し、逸ノ城は栃煌山に引き落とされ、ともに1勝1敗。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング