田中投手が古巣楽天にあいさつ 5年目は「成長を実感」

 米大リーグ、ヤンキースの田中将大投手が20日、仙台市の古巣プロ野球楽天の球団事務所にあいさつに訪れ、12勝(6敗)を挙げた5年目の今季を「到底満足できるものではないが、昨季に比べて成長を実感できた」と振り返った。

 6月には両太もも裏の張りで故障者リスト(DL)に入った。「シーズンを通していいパフォーマンスを出し続けられていない。けが明けからはいい手応えを感じながら投げられた」と話した。

 楽天はかつて同僚の平石洋介新監督が就任した。「時代の流れを感じる。個人的にもお付き合いがあって、よくしていただいた方。チームでいい結果を出してほしい」とエールを送った。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング