女子回転、日本勢は2回目進めず アルペンW杯

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は25日、米バーモント州キリントンで女子回転第2戦が行われ、日本勢はいずれも上位30人による2回目に進めなかった。1回目で安藤麻(東洋大)が57秒63の31位、石川晴菜(木島病院)1分0秒00の47位。向川桜子(秋田ゼロックス)は途中棄権した。

 ミカエラ・シフリン(米国)が合計1分43秒25で今季2勝、通算45勝目を挙げた。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング