事故不申告の幕下力士が引退 略式起訴、日本相撲協会

 日本相撲協会は28日、大嶽親方(元十両大竜)の知人の車を運転して事故を起こし警察に報告しなかったとして、道交法違反(事故不申告)の罪で略式起訴された幕下力士の神嶽(24)=本名与那嶺光、兵庫県出身=が引退したと発表した。既に福岡簡裁から罰金2万円の略式命令を受けて全額納付している。

 9日午前2時50分ごろ、九州場所宿舎近くの福岡市東区志賀島で、酒気を帯びた状態で軽トラックを運転しガードレールに衝突した疑いなどで15日に書類送検された。

 協会は29日の理事会で大嶽親方を含めて処分を協議するとしている。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング