ヤンキースが菊池雄星側と接触 GMが明言

 【ラスベガス(米ネバダ州)共同】米大リーグの球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングが10日、ネバダ州ラスベガスで始まり、ヤンキースのキャッシュマン・ゼネラルマネジャー(GM)がプロ野球西武からポスティングシステムでメジャー移籍を目指す菊池雄星投手(27)の代理人を務めるボラス氏と接触したことを明らかにした。

 同GMは先発投手をあと1人は補強する方針。トレードを含め選択肢は数多くあるとした上で、菊池について「候補として語るだけの価値がある。うちでも他球団でもローテーションを強化してくれる」と評価した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング