フィギュア紀平選手が凱旋帰国 GPファイナルで初出場優勝

共同通信

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナル女子で初出場優勝を果たした紀平梨花選手(16)=関大KFSC=が11日、バンクーバーから成田空港に凱旋帰国した。日本勢で2005年の浅田真央以来の快挙となり、大勢の報道陣に囲まれ「思っていた以上に記者の方々がたくさん来ていてびっくりした。ファイナルの優勝ということがすごく大きなことだったんだとあらためて思った」と目を丸くした。

 紀平選手は大技のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)をショートプログラム(SP)とフリーで合わせて2度決め、シニア初対決で平昌冬季五輪女王のアリーナ・ザギトワ選手(ロシア)を破った。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング