レアード内野手、日本ハム退団へ 交渉折り合わず、16年本塁打王

 日本ハムの吉村浩ゼネラルマネジャー(GM)は20日、ブランドン・レアード内野手(31)と再契約を結ばない意向を明らかにした。保留選手名簿を外れて自由契約となった後も残留交渉を続けていたが、条件が折り合わなかったという。

 レアードは2015年に入団し、16年には39本塁打を放って本塁打王を獲得して日本一に貢献。4年間で通算131本塁打、349打点をマークした。今季は打率2割3分3厘、26本塁打、65打点だった。

PR

アクセスランキング

PR

注目のテーマ