男子SPはコフトゥン首位 フィギュアのロシア選手権

共同通信

 【モスクワ共同】フィギュアスケートのロシア選手権は20日、サランスクで開幕し、男子ショートプログラム(SP)でマキシム・コフトゥンが2種類の4回転ジャンプを決め、95・14点で首位に立った。3連覇を目指すミハイル・コリャダが94・70点で2位。グランプリ(GP)ファイナル6位のセルゲイ・ボロノフはけがで欠場した。

 平昌冬季五輪金メダルのアリーナ・ザギトワや銀メダルのエフゲニア・メドベージェワらが出場する女子はSPが21日に行われる。

PR

フィギュアスケート アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング