栄和人氏「やっぱり寂しい」 吉田さん指導の恩師が惜しむ

 レスリング女子の吉田沙保里さんが2001年に中京女子大(現至学館大)に入学してから大学や日本代表で指導した恩師の栄和人氏は10日、「やっぱり寂しい」と教え子の現役引退を惜しんだ。同日の吉田さんの記者会見をテレビ中継で見たという。

 印象的だった吉田さんとの思い出には02年ジャパンクイーンズカップで当時の世界選手権女王だった山本聖子を破った試合を挙げた。吉田さんはこの勝利をきっかけに飛躍し、女子が正式種目入りした04年アテネ五輪で金メダルを手にした。

 吉田さんが入学当時、偏食気味だったそうで、谷岡郁子学長と相談して食事面から体質改善に取り組んだという。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング