ロシア人気アニメ映像、ギネスに マーシャと熊、再生34億回

 【モスクワ共同】ロシアの人気アニメ「マーシャと熊」シリーズのうち第17話「マーシャ+カーシャ(ロシア風おかゆ)」が、動画投稿サイトのユーチューブでの再生回数が33億回を超え、「最も視聴されたアニメ映像」としてギネス世界記録に認定された。認定は昨年12月18日付。今月19日現在の映像再生回数は34億回を超えている。

 マーシャと熊は、主人公のおてんばな女の子マーシャとかつてサーカスに出演していた熊が中心となって繰り広げる物語で、マーシャ以外に登場するのは大半が動物。

 地元ロシアでは2009年にテレビ放映が始まり、これまでに76話が制作された。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ