松坂大輔、背番号「18」で始動 中日の沖縄キャンプ

 プロ野球中日の松坂大輔投手(38)が1日、沖縄県北谷町で始まった春季キャンプに参加し、長年慣れ親しんだ背番号「18」のユニホームで始動した。テスト入団だった昨季の「99」からエースナンバーに変更され、今季は完全復活を狙う。

 松坂投手は西武入団時からつけた番号に強いこだわりを持っており、米大リーグのレッドソックスなどでも背負った。ソフトバンクで2015~17年につけて以来、2年ぶりの「18」となった。

 練習前は歓迎セレモニーに出席し、あいさつに来た注目新人の18歳、根尾昂内野手(大阪桐蔭高)とは握手を交わした。その後はウオーミングアップで体をほぐした。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ