高梨沙羅、初の公式練習を実施 世界ノルディック第6日

 【ゼーフェルト(オーストリア)共同】ノルディックスキーの世界選手権第6日は25日、オーストリアのゼーフェルトでジャンプ女子(ヒルサイズ=HS109メートル)の公式練習が初めて行われ、エース高梨沙羅(クラレ)は94メートルと94・5メートルだった。2回ともK点(99メートル)に届かず「自分の思っていることと体がうまくかみ合わない」と悩ましげな表情だった。

 26日は女子だけの団体戦が世界選手権で初めて行われる。国際スキー連盟(FIS)は将来的に冬季五輪での実施を目指しており、高梨は「いい結果を残し、一般の方々に少しでも認知していただければ」と話した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング