野球代表、9日から強化試合 大阪でメキシコ代表と2連戦

打撃練習する日本代表・岡本=京セラドーム 拡大

打撃練習する日本代表・岡本=京セラドーム

 野球日本代表は9日から京セラドーム大阪でメキシコ代表との強化試合2連戦に臨む。8日は両チームとも調整を行い、第1戦の先発投手は日本が今永(DeNA)、メキシコは日本ハムと阪神でプレーしたL・メンドーサと発表された。

 稲葉監督は練習後に大阪市内で開かれた記者会見で「若い選手たちがどこまで通用するか楽しみ。失敗を恐れず、持っている力をいかんなく発揮してほしい」と述べ、岡本(巨人)を4番で起用することを明らかにした。メキシコのフィロバ監督は「われわれの目的は勝つこと。いい準備ができている」と意気込んだ。

 10日の第2戦も京セラドーム大阪で行われる。

PR

PR

注目のテーマ