卓球、丹羽と石川が3位 アジア杯最終日

 卓球のアジア・カップ最終日は7日、横浜文化体育館で行われ、3位決定戦で男子は丹羽孝希(スヴェンソン)が張本智和(木下グループ)を4―2で破り、女子の石川佳純(全農)はフェン・ティアンウェイ(シンガポール)を4―1で退けた。3位の丹羽と石川は、10月に成都(中国)で行われる男女それぞれのワールドカップ出場権を手にした。

 決勝は男女とも中国勢の対戦となり、男子は樊振東が馬竜を4―2で破って2連覇、女子は朱雨玲が陳夢に4―2で勝って3連覇を果たした。

 平野美宇(日本生命)は5、6位決定戦で杜凱琴(香港)に3―4で敗れ6位だった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング