卓球の張本「できることをやる」 世界選手権へ練習公開

 卓球の世界選手権個人戦(21日開幕・ブダペスト)の日本代表が13日、東京都北区の味の素ナショナルトレーニングセンターで練習を公開した。右手薬指のけんしょう炎で混合ダブルスの出場を取りやめ、男子のシングルスとダブルス2種目に絞った張本智和(木下グループ)は「不安はあるが、できることをしっかりやっていいプレーをしたい」と気持ちを切り替えるように話した。

 張本は7日のアジア・カップで痛みを訴えた。診察を受けた結果、骨に異常はなく、12日から練習を再開した。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング