米野球殿堂、次期館長にミード氏 エンゼルス副社長

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスは4月30日、米国野球殿堂博物館の次期館長にティム・ミード副社長(61)が就任すると発表した。ミード氏は1980年に広報部門のインターンでエンゼルス入りし、今年で40年目を迎えるなど長年、広報に携わった。

 ジェフ・アイドルソン館長は7月の殿堂入り式典を最後に退任することが決まっていた。

 殿堂はニューヨーク州クーパーズタウンにあり、イチローの通算3千安打達成時のユニホームや、エンゼルスの大谷翔平が初登板勝利の際にかぶった帽子など日本選手の記念品も多い。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング