園田G組9位、目標T届かず 男子5000メートル 陸上GGのべおか

 ◆陸上ゴールデンゲーズinのべおか(4日・宮崎県延岡市西階陸上競技場)

 陸上の中長距離で争う「ゴールデンゲームズinのべおか」は4日、宮崎県の延岡市西階陸上競技場で行われ、9月の2020年東京五輪マラソン代表選考会「グランドチャンピオンシップ」(MGC)に参加する選手が出場した。

 4月15日のボストン・マラソンに出場した園田隼(黒崎播磨)が男子5000メートルG組で実戦復帰し、14分26秒72で同組9位に終わった。「14分15秒を目指していたけど、追い込めなかった。マラソンの疲労感が残る中でも目標を達成したかった」と首をひねった。ボストンではペースの変動に苦しみ、18位に終わった。「厳しいペースでも耐えきれる体をつくり直さないといけない」と痛感。帰国後は9月のMGCに向け、トラックで追い込んでいる。「今できることを消化し、MGCでは自分のできるすべてをぶつける」と完全燃焼を誓った。 (末継智章)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ

福岡ソフトバンクホークス アクセスランキング