木南道孝記念陸上、6日に開催 山県亮太「まずは10秒0台」

 陸上の木南道孝記念に出場する有力選手が5日、会場となる大阪市のヤンマースタジアム長居で記者会見し、男子100メートルで今季10秒18が最高の山県亮太(セイコー)は「走り全体の切れを上げていく。10秒0台をまずは狙っていきたい」と目標を口にした。

 4月下旬のアジア選手権は右太もも裏の違和感で決勝を棄権したが、検査で異常はなく「問題ない」と強調。9秒85の記録を持つマイケル・ロジャーズ(米国)ら強豪も出場するレースへ「今できるベストを尽くし、タイムと勝負の両方を狙っていければ」と語った。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ