日本ハム清宮、2軍で実戦復帰へ 3月に右手首付近骨折

清宮幸太郎内野手 拡大

清宮幸太郎内野手

 右手首付近の骨折で戦列を離れていた日本ハムの清宮幸太郎内野手が、14日の2軍のロッテ戦(鎌ケ谷)で実戦に復帰することが決まった。栗山英樹監督が12日、札幌ドームでの西武戦後に「試合に出させる。1~3試合は(打席数に)制限をかける」と明らかにした。指名打者での出場となる見込み。

 清宮は3月のオープン戦の打席でファウルを打った際に患部を痛め、手術を受けて骨片を除去。千葉県鎌ケ谷市の球団施設でリハビリに取り組んでいた。

 また、左太もも裏の張りのために2軍で調整していた王柏融が14日に1軍復帰することも決まった。