U―20代表、流通経大に快勝 サッカーW杯へ、国内調整終了

流通経大との練習試合で快勝し、タッチを交わすU―20日本代表=千葉市内 拡大

流通経大との練習試合で快勝し、タッチを交わすU―20日本代表=千葉市内

練習試合後、チームに指示を出す影山監督=千葉市内

 ポーランドで行われるU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)に臨む日本代表が13日、千葉市内で流通経大との練習試合に5―0で勝利し、国内調整を終えた。影山監督は「素晴らしかった。頭を代表モードにして入ってくれた」と話し、チームの出来に満足感を示した。

 Jリーグで出番が少なかった選手が出場し、前半は攻守で圧倒して2―0。後半は押し込まれる場面もあったが、前線での守備と速攻が機能し、宮代(川崎)の2得点などで突き放した。

 チームは14日にポーランド入り。1次リーグB組の日本は大会開幕日の23日にエクアドル、26日にメキシコ、29日にイタリアと対戦する。

PR

PR

注目のテーマ