鶴竜5連勝、貴景勝は休場 栃ノ心も全勝、豪栄道2敗目

鶴竜(左)が寄り切りで碧山を下す=両国国技館 拡大

鶴竜(左)が寄り切りで碧山を下す=両国国技館

 大相撲夏場所5日目(16日・両国国技館)新大関貴景勝は右膝負傷で休場した。一人横綱の鶴竜は小結碧山を危なげなく寄り切って5連勝。

 他の2大関は豪栄道が大栄翔に一方的に突き出され、2敗目を喫した。高安は千代大龍をはたき込んで白星先行。

 1場所での大関復帰が懸かる関脇栃ノ心は北勝富士を寄り切って5戦全勝。関脇逸ノ城は小結御嶽海の押しに屈して2勝3敗。御嶽海は3勝目を挙げた。鶴竜、栃ノ心、平幕の朝乃山の3人が全勝としている。

PR

PR

注目のテーマ