バド日本「優勝を目標に」 中国でスディルマン杯

共同通信

 【南寧(中国)共同】男女混合の団体戦で争うバドミントンの国・地域別対抗戦、スディルマン杯の開幕を翌日に控えた18日、中国の南寧の大会会場で記者会見が行われ、初優勝を目指す日本の朴柱奉ヘッドコーチは「簡単な試合はないと思うが、優勝を目標に頑張りたい。強国の中国のホームで優勝したい」と意気込んだ。

 日本は1次リーグA組で、20日にロシア、22日にタイと対戦する。男子と混合の両ダブルスで出場の可能性がある21歳の渡辺勇大(日本ユニシス)は「強い先輩方がたくさんいるので、僕はリラックスしていつも通りの雰囲気で試合に臨めたら」と平常心を強調した。

PR

PR

注目のテーマ