MLB

大谷、2日連続で投手練習

共同通信

                  試合前、キャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)                拡大

試合前、キャッチボールするエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

 【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平が18日、本拠地アナハイムで行われたロイヤルズ戦前に2日連続でキャッチボールを行った。オースマス監督によると、投手練習は従来の週3回から週4回に増やしていくという。

 前日と同様、最長120フィート(約37メートル)の距離で80球を投げた。7日に打者でメジャー復帰後、控えていた投手練習は13日に再開した。18日で打者出場が10試合目を迎えた中、監督は「リハビリの一環としてスローイングのプログラムに戻った。進捗状況は問題ない」と順調さを強調した。

PR

PR

注目のテーマ