大相撲、鶴竜1敗を維持

共同通信

 大相撲夏場所10日目(21日・両国国技館)一人横綱の鶴竜は平幕阿炎を冷静にはたき込んで1敗を維持した。関脇栃ノ心は小結御嶽海を寄り切って9勝目を挙げ、大関復帰まであと1勝とした。

 3敗の2大関は高安が竜電を押し出し、豪栄道は隠岐の海を突き落とした。1敗のトップは鶴竜、栃ノ心、正代を寄り切った平幕朝乃山の3人で変わらなかった。2敗は阿武咲に勝った平幕琴恵光だけとなった。

 十両は貴源治が初日から10連勝とし、単独首位を守った。

PR

大相撲 アクセスランキング

PR

注目のテーマ