ACL、浦和が快勝で決勝T進出

共同通信


                  浦和―北京国安後半、ゴールを決め抱き合って喜ぶ浦和・興梠(左から2人目)=埼玉スタジアム
                拡大

浦和―北京国安後半、ゴールを決め抱き合って喜ぶ浦和・興梠(左から2人目)=埼玉スタジアム


                  シドニーFCに勝利した川崎イレブン。決勝トーナメント進出はならなかった=シドニー(共同)

 【シドニー共同】サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は21日、各地で1次リーグ最終戦が行われ、G組の浦和はホームで北京国安(中国)に3―0で快勝し、同組2位で16強による決勝トーナメント進出を決めた。H組の川崎はアウェーでシドニーFC(オーストラリア)に4―0で大勝したが、同組3位で敗退した。

 浦和は長沢、興梠らがゴールを決めて、勝ち点10とした。川崎は脇坂の2得点などで同8としたが、上海上港(中国)に1差及ばなかった。

 22日にはE組の鹿島が16強入りを懸けて山東(中国)と対戦する。

PR

PR

注目のテーマ