なでしこ、W杯へ千葉で合宿開始

共同通信


                  サッカー女子W杯に向けた合宿で、選手らに指示を出す高倉監督(奥中央)=千葉県内
                拡大

サッカー女子W杯に向けた合宿で、選手らに指示を出す高倉監督(奥中央)=千葉県内


                  W杯に向けた合宿で調整する(奥左から)岩渕、長谷川ら女子日本代表=千葉県内

 サッカー女子の日本代表「なでしこジャパン」は22日、フランスで6月7日(日本時間8日)に開幕する女子ワールドカップ(W杯)へ向け、千葉県内で合宿を開始した。海外組の熊谷(リヨン)宇津木(レイン)を除く21人が参加。3大会連続出場の岩渕(INAC神戸)や初出場の長谷川(日テレ)らが約1時間、ランニングなど軽めのメニューを消化した。

 負傷の影響で実戦から遠ざかっている岩渕と阪口(日テレ)は全体練習から途中で外れ、慎重に調整した。小林、植木(ともに日テレ)は別メニューだった。国内合宿は26日まで行われ、27日にフランスへ出発する。

PR

PR

注目のテーマ