鶴竜2敗守る、朝乃山と首位

共同通信


                  鶴竜(左)が寄り切りで竜電を下す=両国国技館
                拡大

鶴竜(左)が寄り切りで竜電を下す=両国国技館

 大相撲夏場所12日目(23日・両国国技館)一人横綱の鶴竜は平幕竜電を危なげなく寄り切り、連敗を免れ2敗を守った。単独トップだった平幕朝乃山は玉鷲に押し出されて2敗目を喫し、鶴竜に首位に並ばれた。

 大関復帰まであと1勝の関脇栃ノ心は明生に寄り切られ、2連敗で9勝3敗。大関豪栄道は宝富士を寄り倒し、勝ち越した。大関高安は阿炎に引き落とされ5敗目。

 2敗の鶴竜、朝乃山を3敗で栃ノ心が追い、4敗は豪栄道ら6人。十両は貴源治が11勝目を挙げ、単独トップを守った。

PR

PR

注目のテーマ