日本、エクアドルとドロー

共同通信

 【ビドゴシチ(ポーランド)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会は23日に開幕してビドゴシチなどで1次リーグ第1戦が行われ、B組の日本はエクアドルと1―1で引き分けた。1点を追う後半に山田(横浜M)がゴールを奪い、勝ち点1を得た。

 B組のもう1試合はイタリアがメキシコを2―1で下した。A組はセネガルがタヒチに3―0、コロンビアがポーランドに2―0で勝った。

 1次リーグは4チームずつ6組に分かれ、各組2位までと3位の成績上位4チームが決勝トーナメントに進む。

PR

Jリーグ アクセスランキング

PR

注目のテーマ