D0―7神(26日)

共同通信

 阪神が一発攻勢で大勝した。近本の自身初の初回先頭打者本塁打で先制し、二回はマルテ、中谷の連続本塁打などで4点。五回は大山のソロで加点した。ガルシアは的を絞らせず移籍後初勝利を完封で飾った。DeNAは浜口が乱調。

PR

PR

注目のテーマ