山田英が捲りV 全プロケイリン・松山

 第66回全日本プロ選手権自転車競技大会が27日、松山競輪場で行われ、各種目で熱戦が繰り広げられた。1キロタイムトライアルは南潤(和歌山)が連覇。スプリントでは横山尚則(茨城)が初優勝。2年連続6度目の優勝を狙った中川誠一郎(熊本)は3位だった。ケイリンは残り1周から仕掛けた山田英明(佐賀)が鮮やかに捲って初制覇。7月デビューのガールズケイリン新人選手によるオープンレース「フレッシュ!マドンナカップ」は、藤田まりあ(埼玉)が制した。

PR

PR

注目のテーマ