浦和、大槻新監督の下で初練習

共同通信

 今季J1で11位と低迷し、オリベイラ監督が解任された浦和は29日、大槻毅新監督の下、さいたま市内で初練習を行った。終了後に記者会見した指揮官は「勝ち点が足りないのはなぜなのか、しっかり考えて取り組んでいきたい」と、チームの立て直しを誓った。

 大槻監督は昨季途中に暫定的に監督を務め、公式戦4勝2分けの無敗だった。現在チームは4連敗中だが「いつも通りにしっかり準備し、正しい方向にいけるように毎日のトレーニングで積み上げたい」と意気込んだ。

 DF槙野は監督交代に「選手の責任だと思っている。少しでも変わった姿を今後の試合で見せていかないといけない」と話した。

PR

PR

注目のテーマ