サッカー、日本は2位で決勝Tへ

共同通信

 【ビドゴシチ(ポーランド)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会第7日は29日、ビドゴシチなどで1次リーグ最終戦が行われ、B組の日本はイタリアと0―0で引き分けて1勝2分けの勝ち点5で同組2位となり、2大会連続の決勝トーナメントに進んだ。イタリアが1位。

 日本は16強による1回戦で、アルゼンチンや韓国、ポルトガルが入るF組の2位と6月4日に対戦する。

 B組のもう1試合はエクアドルがメキシコを1―0で下した。A組はセネガルがポーランドと0―0で引き分けて首位通過。コロンビアはタヒチに6―0で大勝し、2位で16強入りした。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ