ロ8―7西(1日)

共同通信

 ロッテがサヨナラ勝ちで連敗を4で止めた。6―7の七回に中村奨の適時打で追い付き、延長十回2死一、二塁で鈴木が左中間を破る安打で試合を決めた。唐川が3勝目。西武は序盤から優勢に試合を進めたが、逃げ切れなかった。

PR

PR

注目のテーマ