日ハム吉田輝、2軍で3回6失点

共同通信

 日本ハムのドラフト1位ルーキー吉田輝星投手が4日、川崎市のジャイアンツ球場で行われたイースタン・リーグの巨人戦に先発し、4四球を与えるなど71球を投げて3回6安打6失点だった。1軍昇格を見据えての登板で、予定よりも早い降板となり「いつもの球と違った。力が入って上体で投げている感じだった」と反省した。

 球が高めに浮き制御できなかった。二回、先頭打者から2者連続四球でピンチを背負うと適時二塁打と2点適時打を浴び、1死後には右中間へ2ランを運ばれた。三回も立ち直れず四球をきっかけに適時打を許した。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ