大山鮮やか差し切りV ヴィーナス第3戦 【江戸川】

友好紙

 江戸川ボートのヴィーナスシリーズ第3戦「江戸川SOD女子社員酒場カップ」は最終日の4日、12Rで優勝戦が行われ、2号艇の大山千広(23)=福岡・116期・A1=が2コース差しを決めて、今年2回目の優勝を飾った。

 鮮やかな差し快勝劇だ。「Sしてから伸びていったので、差せる手応えがありました」と余裕たっぷりのインタビュー。8月の蒲郡レディースチャンピオン出場も今シリーズ中に発表され「私の目指すべき一つの舞台だし、SGに出場するにはG1を勝つのが一番の近道。優勝を狙います」と、初参戦となる夢舞台での活躍も早くも誓った。

PR

ボートレース アクセスランキング

PR

注目のテーマ