サッカー、日本は韓国に敗れる

共同通信

 【ルブリン(ポーランド)共同】サッカーのU―20(20歳以下)ワールドカップ(W杯)ポーランド大会第12日は4日、ルブリンなどで決勝トーナメント1回戦が行われ、日本は韓国に0―1で敗れて2003年大会以来の8強入りを逃した。

 日本は後半の立ち上がりに郷家(神戸)が先制点を決めたかと思われたが、オフサイド判定となった。好機は多かったもののゴールを奪えず、後半39分に失点した。

 米国はフランスに3―2で競り勝ち、アルゼンチンと対戦したマリは2―2で突入したPK戦を5―4で制した。

PR

サッカー アクセスランキング

PR

注目のテーマ