星稜高・林監督「迷惑を掛けた」

共同通信

 高校野球の強豪、星稜(石川)で選手への指導を禁止する懲戒処分が解除された林和成監督(43)が5日、金沢市内の同校で取材に応じ「私の取った行動や言動でご迷惑をお掛けした。選手のために、しっかりやらないといけない」と語った。

 4月に処分を受けた林監督はチームを離れた約2カ月間について「この出来事以外にも教員生活を振り返って反省する日々を送った」と言い、野球に携われない期間が苦しかったと話した。

 この日からグラウンドに姿を見せ、指導を再開。今夏はプロ注目の奥川恭伸投手を擁し、悲願の甲子園大会初優勝を狙う。

PR

高校野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ