サッカー、なでしこが初戦へ調整

共同通信

 【パリ共同】サッカーの女子ワールドカップ(W杯)フランス大会で2大会ぶりの優勝を目指す日本代表「なでしこジャパン」は7日、1次リーグD組初戦のアルゼンチン戦(日本時間11日未明)が行われるパリの近郊で約1時間45分、調整した。

 菅沢(浦和)ら攻撃陣はアルゼンチンの守備を想定してのシュート練習、熊谷(リヨン)ら守備陣はDFラインの上げ下げの確認など、ポジションごとの練習に時間を費やした。

 大会は7日(同8日未明)、パリでの1次リーグA組のフランス―韓国で開幕。決勝は7月7日(同8日)にリヨンで開催される。

PR

日本代表 アクセスランキング

PR

注目のテーマ