D2―6西(7日)

共同通信

 7回西武1死一塁、外崎が左翼線に適時二塁打を放つ=横浜 拡大

 7回西武1死一塁、外崎が左翼線に適時二塁打を放つ=横浜

 西武は2―2の五回、外崎の3試合連続本塁打で1点を勝ち越し、七回に外崎の適時二塁打と中村の適時打で加点した。高橋光は速球に力があり7回2失点で6勝目。DeNAは今永が7回を投げて今季最悪の5失点と誤算だった。

PR

PR

注目のテーマ