D7―3西(8日)

共同通信

 DeNAが先発全員安打で連敗を3で止めた。0―2の二回に井納、桑原の適時打などで3点を奪って逆転。その後も筒香の13号ソロなどで着実に加点した。井納は6回2失点で約2カ月ぶりの3勝目。西武は榎田が序盤で崩れた。

PR

プロ野球 アクセスランキング

PR

注目のテーマ