初日の団体戦は4対4 レディースVSルーキーズバトル 【びわこ】

友好紙

 びわこボートの「ボートレースレディースVSルーキーズバトル」は8日、開幕した。V候補が激突した初日の12Rドリームは、山崎郡が5コースからまくり差しで制した。1枠の地元遠藤エミは2着だったが、足は悪くない。団体戦の開幕となった5Rでは、女子の土屋南が豪快な6コースまくりで1着。「自分の形にペラを叩き変えて、直線が落ちずに乗り心地も良くなった」とニッコリ。男子では吉川貴仁が初日連勝と仕上がりには満足。なお団体戦は4対4で初日を終えた。

PR

PR

注目のテーマ